賃貸物件だとまずはマンションに目が行きますが、設備充実のアパートにはマンションにない良さもあるのでおすすめ

アパートはマンションに劣る物件なのか

PAGELIST

アパートはマンションに劣る物件なのか

設備充実のアパートに住む

賃貸物件の部屋探しでは、アパートよりマンションの方が人気があります。ネットでもマンションで検索していてもなかなか見つからなかったら、アパートも視野に入れると良いです。最近のアパートでは、マンション顔負けの充実した設備の物件も増えています。

アパートでも、オートロックや宅配ボックスがあったり、システムキッチンや、浴室乾燥機付きの物件も多くなっています。カードキーやセキュリティシステムなどの導入もあります。アパートで気になるのが遮音性ですが、床を遮音フローリングにしたり壁の間に遮音材を入れるなどの工夫も進んでいます。これは、オーナー側がマンションとの競争力を高める為に充実した設備を導入したいとの考えの現れです。

アパートは、閑静な住宅街にあることが多く世帯数も少ないので落ち着いて暮らすことができます。また、室内に梁が少ないので家具を置きやすくすっきりとした室内にすることができます。また、収納や、キッチン、全体的な専有面積が同じ家賃の条件のマンションより安い傾向もあります。外観もかわいらしいものからスタイリッシュなものまで色々あります。アパートにも目を向けるとお気に入りの物件に早く出会えるかもしれません。