アパートはその見た目から敬遠される事がありますが、実際には非常に経済的な物件となっています。

アパートはマンションに劣る物件なのか

PAGELIST

アパートはマンションに劣る物件なのか

アパートを選ぶ最大のメリット

アパートはマンションに比べると造りが古いという印象を持たれる場合もあります。実際に築年数を重ねたアパートは、築年数を重ねたマンションよりも古く見られます。その原因としては木造や軽鉄筋で作られている為に劣化した際にその箇所が目立つ事が挙げられます。

しかしそういったアパートを敢えて選ぶ程の理由があります。それは駐車場の料金が無料の場合が多いという事です。マンションの場合はほぼ間違い無く駐車場の代金を支払わなければならなくなります。毎月2万円程度の支払いになるので、家賃が6万だとしても実質8万円支払っている事になります。そういった料金がかからないのは非常に経済的にメリットがあります。また、マンションよりも家賃が安く設定されており、同じ間取りや立地条件であっても安く住む事が可能になっています。また、部屋を余分に広くしている場合もあるので荷物が多い場合には非常に便利です。唯一のデメリットとしては、木造や軽鉄筋だからこその音漏れの心配があります。これは鉄筋コンクリートのアパートを探す事で改善する事が出来ます。新築のアパートはお洒落な豪邸の様な外観であるので、敢えて好んでアパートに住む人も多いです。

住まいでも話題のアパートについて、このwebサイトを一度覗いて下さい