新築アパートの鍵は4つ渡されました。実家暮らしからひとり暮らしへ、鍵は信頼できる人に保管してもらいます。

アパートはマンションに劣る物件なのか

PAGELIST

アパートはマンションに劣る物件なのか

4つのアパートの鍵は自己管理で保管

新築のアパートに引っ越すことになりました。今まで家族と住んでいて、家には祖母か母が常にいたこともあり、自分で鍵を持つ習慣がありませんでした。常に家に誰かがいるので、鍵を持つ必要もありませんでしたし、寂しく感じることもなかったのです。いざ一人暮らしになって、最初に驚いたのが、不動産会社から渡された鍵のことです。ひとり暮らしですが、スペアと合わせて4個の鍵を渡されたのです。部屋はワンルームですし、4個も鍵が必要かと言われると疑問です。不動産会社の言うには、その新築アパートの鍵は特殊で、大家でも部屋の合鍵は持たないそうです。あくまでも入居者の自己管理で鍵は取り扱ってもらうためにも、ワンルームでも4個の鍵を渡すのだそうです。

例えば、1つは実家に預けて、1つは会社のデスクに入れてと、もし自分の鍵がなくなっても、他の自分で信用できる場所でものりの鍵を管理する方針のようです。もし鍵を無くして家には入れない場合は、残りの3つの鍵をうけとり開けるのですが、あとはドアの鍵部分を壊して中に入る方法もあるといいます。コチラはお金とプロを雇うので、避けてください、と冗談交じりに言われました。自己管理の鍵は、1つ自分がもち、残り3つは、会社のデスク、実家、親友に預かってもらうことにしました。

住まいでも話題のアパートについて、このwebサイトを一度覗いて下さい